失敗したくない合宿免許の選び方

合宿免許と一口に言っても宿泊先のクオリティ、合宿内容、周辺環境などは様々です。


そのため下調べの上参加を決めなくては後悔してしまう可能性もあります。

合宿免許情報を利用してみませんか?

まず宿泊施設はホテル、旅館、教習所独自の宿舎などがあります。


部屋も個人部屋、相部屋、大部屋などがあり、価格的にはクオリティが良い方が高くなりますが、食事の質、アメニティ、セキュリティも変わるので特に女性は注意して選びましょう。

安さで選ぶと大部屋で雑魚寝、食事は自炊、お風呂は大浴場のみなどのケースもあります。

逆に宿泊施設の中にゲームセンターや漫画喫茶などのアミューズメント施設を置いてあるところもあり、合宿内容も一概ではありません。約2週間という期間をそこで過ごすことになるので、快適に過ごせる宿泊先を選択することが重要です。



そして案外見落としがちなのは周辺環境です。



自然の中でゆったりと過ごしたいと思って選んだらコンビニすらないという環境もあるでしょう。そのため、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど基本的な小売店は調べておくことが大切です。


また、とにかくのんびり過ごすなら遊べる場所がなくても構わないでしょうが、友達と参加していれば暇を持て余すことになる可能性もあります。


合宿免許はメリットが多いですが、選び方一つで快適さが変わることを覚えておきましょう。ちなみに、都会人が田舎の合宿免許に参加したり、寒冷地の人が暖地の合宿免許に参加すると生活環境が違うので道路状態も異なり、免許取得後に苦労する可能性も視野に入れて検討してください。